プロペシアには耐性があるのか?ジェネリックとの効果の違いは?!

男性型脱毛症を治すために有効な治療薬ではプロペシアが効果的ですが、
ネット上では「プロペシアには耐性があるのではないか?」と言われています。

僕は、プロペシアなどのフィナステリドとミノタブをすでに6年以上継続して服用していますので僕の実体験を元にそのあたりのお話をしていきたいと思います。

まず、耐性とは一定期間、プロペシアなどのフィナステリドを服用を続けると体が有効成分に慣れてしまい、フィナステリドによる効果が薄まってしまうのではないかということです。

つまり、5αリダクターゼを阻害しなくなり、ジヒドロテストステロンを抑制する効果がなくなってしまうのではないかという疑問です。

5αリダクターゼ

プロペシアがなぜAGA(男性型脱毛症)に効果があるのかというと、男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼと結合して生成されるDHTが原因だといわれています。

そして、プロペシアの有効成分のフィナステリドはこの5αリダクターゼを阻害する効果がありますので、抜け毛を未然に防ぐ効果があるのです。

 

この効果が耐性により効かなくなる恐れがあるのではないかと一部の薄毛の人たちの間で話題となっています。

ネット上で言われているのはおよそ5年で耐性がつくといわれていますが、僕はもう6年服用を続けていますが、いまだに髪の毛はキープしています。

purotaisei

正確には7年目に突入しています。

季節の変わり目など、抜け毛が一時的に増えることはありますが、時期が過ぎればまたおさまります。

もちろん、生活習慣(睡眠時間、頭皮環境の改善の努力)などにより個人差はあるのかもしれません。

ですが、僕はこの6年間、育毛シャンプーで頭皮環境を清潔に保ち、食生活にも気を使っています。(脂っぽいものを避けるなど)

また、髪の毛は加齢とともに減っていくものです。

これは仕方のないことかもしれません。

 

なので、プロペシアの耐性が原因で薄毛になるのではなく、加齢が原因でプロペシアが効かなくなったと勘違いしている人もいるのだと思います。

 

僕の経験上、プロペシアやミノキシジルに耐性があるとは思いません。

プロペシアやミノタブは薄毛の救世主です。

耐性があるかもしれないからと気にしている方、耐性を気にするよりもこれで髪の毛が増えると信じて継続することが大切です。

病は気からと言いますが、気持ちをポジティブにもつことも大切だと思います。

 

いつもいつも髪の毛のことばかり気にするよりも自信を持っている方が治療薬の効果もアップすると僕は信じています。

実際、僕はフィナステリドとミノキシジルで薄毛が改善されました。

 

そして、今でも健康に生きています。

これからも続けていくつもりです。

 

薄毛の改善は治療薬加えて、育毛シャンプーなどでの頭皮環境の改善も大切です。

僕は、フィナステリド、ミノタブ、育毛シャンプー、頭皮改善マニュアルを並行して行うことで今では周りからも薄毛を指摘されることはなくなりました。

 

これから、育毛していきたいけどプロペシアやミノキシジルの耐性を気にしている方は参考にしてください。

また、僕が薄毛を改善するためにおすすめしたいのがこちらのセットです。

AGA治療薬と併用するのにおすすめな育毛セット
プロペシアミノキシジルタブレット育毛シャンプーHSP発毛プログラム
プロペシアミノタブ5mgアロマシャンプーHSP発毛プログラム
有効成分フィナステリド配合のAGA治療薬のスタンダード。5αリダクターゼを阻害して抜け毛を防ぐ効果があります。発毛促進に欠かせないミノキシジルの経口薬です。プロペシアが抜け毛を抑えるのに対し、ミノタブは発毛を促します。AGA治療薬を使うのももちろん効果的ですが、頭皮環境が劣悪では意味がありません。アロマ系の育毛シャンプーで頭皮を整えましょう。HSP発毛プログラムはストレスタンパクを生成して頭皮に刺激を与える育毛法です。代謝も上がりますのでお勧めです。

また、プロペシアには効果が同等で安価なジェネリック医薬品も多く販売されています。

フィンペシア、フィナバルド、エフペシア、などありますがこれらは効果は同等ですのでコストを抑えたい方はジェネリックでも十分薄毛を改善する期待が持てます。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

One Response to “プロペシアには耐性があるのか?ジェネリックとの効果の違いは?!”

  1. コシがない より:

    初めまして。
    フィンペシアを始めて4年、ミノタブを併用し始めて3年が経つのですが。
    フィンペシアのみの場合では全く効果を感じられなかったのですがミノタブ併用を始めて3ヶ月程で、コシのある毛が生えてきて復活しました。
    しかしそれから2ヶ月程でまた細くコシのない髪になっていき効果が全くなくなりましたが続けて飲んでいました。
    耐性がついたと思い、一度2ヶ月ほど服用を辞めて、また再開したところ3ヶ月程で髪が戻りました。
    そしてそれから今耐性がついたかのように体毛も薄くなり髪の毛も元のスカスカに戻りました。
    これは耐性ではないのでしょうか?
    ミノタブの効果が半年もたないということでしょうか?
    長々とすいません。

コメントを残す