ミノタブとポラリスの併用って効果あるの?副作用がひどくなる?!

ミノキシジルタブレットとポラリス系の塗りミノキは併用可能なのかどうかについて書いていきたいと思います。

ミノキシジルタブレットは通称「ミノタブ」と呼ばれている経口薬(錠剤)のAGA治療薬です。

ポラリスというのはミノキシジルを配合した育毛剤(塗るタイプ)のものです。

minotabuporarisu

まず、注意が必要なのがミノキシジルというのは副作用があります。

発毛に関しては絶大な効果を持っていますが、動悸、むくみ、多毛症などの副作用が出る場合がありますので、使用には注意が必要です。

ですが、誰にでも必ず副作用があるかといえばそうとも限りません。

 

特に、副作用が顕著に表れるのは「ミノタブ」です。

経口薬ですので体の内側から作用するので副作用の影響も受けやすいのだと思います。

僕も実際服用していますが、多少の副作用は感じています。(恐れるほどではない)

特に、僕の場合は多毛症がよく出ています。つまり、全身が毛深くなったという感じです。

 

これは、薄毛が改善されるのであれば構わないと僕は思っているので気にしていません。

また、飲み始めのころは動悸も出ていましたが、自然となくなりました。

あとはむくみですが、これはお酒を飲んだ次の日などはむくみが気になりますが日常では気になりません。

 

これがミノキシジルの代表的な副作用です。

 

まあ、やっぱり副作用はない方が良いですが、髪の毛を生やすための代償と考えればそこまで気になるものでもないな。というのが僕の感想です。

 

では、ポラリスの方はどうかというと、主な副作用は頭皮のかゆみです。

ポラリスも動悸やむくみなどの副作用がないわけではありませんがほとんど感じることはありません。

やはり頭皮に直接塗るだけですのでそこまで副作用の心配はないようです。

 

では、このミノタブとポラリスを併用するのはどうなのかという話ですが、僕はあまりおすすめはしません。

やはり、過剰摂取には気をつけていきたいと思っているからです。

ミノタブもポラリスもそれだけで効果が大きいAGA治療薬です。それをわざわざ併用するよりもミノタブならミノタブ、ポラリスならポラリス単体で使った方が良いと思います。

 

副作用がそこまでないといっても過剰に取り過ぎるとなにが起こるかわかりませんからね。

僕はミノタブにしてもポラリスにしても併用するならプロペシアなどのフィナステリドを併用することをおすすめします。

というか、現状最強の育毛セットがミノキシジルとフィナステリドの併用だと思います。

 

ミノキシジル×ミノキシジルではなく、ミノキシジル×フィナステリドです。

フィナステリドはプロペシアでなくてもジェネリック医薬品でも代用が可能です。

効き目も同じですので価格的にはジェネリックの方がおすすめです。

 

ミノタブ×フィンペシアとかですね。

まずは、ミノタブとフィンペシアで髪の毛を増やしていき、その後ミノタブからポラリスに変えていくというのもありだと思います。

やはり経口薬をずっと続けるのは抵抗がありますものね。

育毛は継続が大切です。まずは3カ月挑戦してみてください。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す