知っておくべき!!ミノキシジルタブレットの副作用【猛烈な眠気】

今回は、ミノキシジルタブレットの副作用の一つ、「眠気」についてです。

ミノキシジルタブレットは通称「ミノタブ」とも呼ばれ、薄毛に悩んでいる人々に大きな希望となっている反面、副作用がキツイと言われています。

知っておくべき!!ミノキシジルタブレットの副作用【猛烈な眠気】

しかし、僕から言わせてもらえば髪の毛を取り戻すための代償としては、そんなことは大した問題ではありませんでした。

でも、健康第一という考えも、もちろんありますし、重要視する部分でもありますので、実際にどのような副作用が現れたかをお伝えしようと思います。

ミノキシジルタブレットの副作用で報告されているもの

  • 多毛症
  • 顔のむくみ
  • 動悸
  • 不整脈
  • 眠気
  • 低血圧
  • 頭皮の痒み

このような副作用が主に現れやすいと言われています。

ただ、実際にすべての症状が出るのかと言えばそうゆうわけでもありません。

これには個人差があるとしか言えないのも確かです。

ここでは、僕が実際に経験した副作用を基に、お話していくことにします。

まず、一番初めにミノタブの副作用を感じたのは、服用を開始してすぐでした。

猛烈な眠気です。

お昼になると、我慢できないくらいの眠気が襲ってきたのを覚えています。

僕は、ミノキシジルタブレットを初めは、朝ご飯が終わってから服用するようにしていました。

服用量は、10mgです。当時は焦って早く効果を出したいと思い、通常5mgでも十分と言われているのに倍の服用量を試していました。

これから、始める人は5mgから始めることをおすすめします。

話を戻しますが、僕は、この眠気は危険だと思いました。

もちろん、運転なんてするべきではありませんし、仕事にも集中できません。

時には眠すぎて、上司が話している目の前で寝落ちした経験もあります。

当然、激怒していました(笑)

このことから、僕はミノキシジルタブレットを夜ご飯の後に服用するように変えました。

これは、単純にこれだけで解決できました。逆にぐっすりと寝れるようになったことで、次の日の仕事もしっかり出来るようになりました。

このことから、ミノタブを服用する際は、運転をもうしない時間帯や、眠くなっても大丈夫な状態にしてから飲むようにすることをおすすめします。

ただ、この眠気は1ヶ月程度で起こらなくなりました。

今では、いつ服用しても眠くなることはありません。

血圧低下による作用だったとは思うのですが、徐々に体が慣れてくるのだと思います。

なので、ミノタブは作用が強いので、低用量から始めることをおすすめします。

また、ミノタブはフィンペシアと併用すると発毛促進に期待できます。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す