プロペシアとフィナバルド効果が高いのは?!経済的には!?

プロペシアなどのフィナステリドのジェネリックが
かなり普及していてどれが一番効果が
あるのかわからない人も多いみたいですね。

僕の経験上の話で申し訳ありませんが、
プロペシアやフィナバルドなどのジェンリックは、
基本的に効果は大きく変わりません。

finabard1

そもそも、ジェネリックなんてものは本家の製品を
そのまま安く改良しただけのものですから当然です。

では、なぜここまで価格に差が出るのかといえば、
本家の製品には莫大な開発費がかかっているからです。

 

しかし、ジェネリックには開発費用が含まれていません。

なので、コストを抑えた製品を販売できるんですね。(*^_^*)

 

もちろん、プロペシアが本家ですので、ブランド力はありますが、
僕としては、そこにこだわるよりも、経済的に継続できるか?というのを
気にしたほうが良いと思います。

フィナバルドはプロペシアの1/3以下の価格で同等の効果があります。
だったら当然、フィナバルドを使うべきだと思います。

 

フィナステリドにはミノタブが併用可能ですので、ここもミノタブを取り入れるべきです。

中には、フィンカーなどを使っている人もいるようですが、
僕は、フィンカーはオススメ出来ませんね。(^_^;)

 

ちょっと用量が多すぎて副作用がありそうです。

 

フィナバルドはフィナステリド1mgですが、
フィンカーは2mgです。単純にリスクも5倍です。

 

多分、フィナステリドは多く摂取すればいいわけではありません。
長期的な服用を続けていくことで効果を発揮します。

 

ミノタブとフィナバルドを3年~5年服用して、毛髪の再生をしてから
ミノタブの使用を中止するのがベストかなーと思います。

ミノタブはやっぱり血液に作用する薬ですので負担が大きいと思います。

 

僕も実際、プロペシアとミノタブを5年以上服用して、
今はミノタブをやめて1年経ちます。

それでも毛髪は維持出来てるので、条件が合えば僕のようなパターンで
発毛に成功する人はたくさんいると思います。

 

まあ、これは、必ずプロペシアじゃないといけないわけでも
フィナバルド限定の話でもありません。

フィンペシアやエフペシアでも同じ効果が得られると思います。

 

総合的にみるとフィナバルド+ミノタブが一番オススメですけど。

どうぞ参考にしてください。(*^_^*)

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す