ミノキシジルタブレットとプロペシアの効果の違いを教えます!!

薄毛の治療に最適なAGA治療薬の

ミノキシジルタブレットプロペシア

この2つの治療薬は似ているようで、その効果は違います。

今回は、この2つの効果の違いについてお話してこうと思います。

ミノキシジルタブレットの効果について

まず、ミノキシジルというものが何か、というところから説明していこうと思います。

ミノキシジルは、血管拡張作用のある医薬品です。元々は高血圧を抑えるために利用されていましたが、高血圧患者の多くに発毛の副作用が現れたことから、育毛剤としての開発が始まりました。

具体的にどのような作用を経由して発毛するのかというメカニズムは、実は未だにはっきりとはわかっていません。

ですが、非常に発毛効果が期待できます。

一般的に言われているのが、血管拡張の作用から頭皮の血液の循環も改善され、今まで行き届かなかった毛根にある毛細血管へ血液が巡り、栄養や酸素が送り届けられるようになることが発毛へ繋がると言われています。

確かに、ミノキシジルタブレットの服用をすると、頭皮がジンジンとしてきて、血行が良くなっているのがわかります。

多方はこの見解で合っているのではないかと思います。

プロペシアの効果について

続いて、プロペシアの効果ですが、ミノキシジルが発毛効果に期待できることに対し、プロペシアは脱毛(抜け毛)の抑制の効果が期待できます。

プロペシアに含まれるフィナステリドという成分が、脱毛の原因となる男性ホルモンの生成を阻害することにより、抜け毛が収まるというメカニズムです。

この効果については、ハッキリとした答えが出ていて、日本でも認可が下りている数少ない脱毛症の治療薬です。

ですので、AGA専門のクリニックなどでも処方されます。

今、一番人気のある治療薬と言えるでしょう。

ミノタブとプロペシアの効果の違いまとめ

このように、ミノキシジルタブレットが発毛を促進させるのに対し、プロペシアは抜け毛を防ぐために用いられます。

これらは併用することが可能ですので、上手に組み合わせて発毛と育毛に取り組むことができます。

但し、どちらも医薬品ですので、どうしても副作用が出ることが予想されます。

服用にあたっては、容量や用法を正しく守って使うようにしましょう。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す