ミノタブ服用時の飲酒は危険!?副作用の影響はどう?

以前、プロペシアと飲酒に関する記事を書きましたが、ミノタブの方はどうなのかと質問を受けましたので、

今回はミノタブとアルコールの関係性についてお話しようと思います。

ミノタブ服用時の飲酒は危険!?【副作用の影響はどう!?】

結論から言うと、プロペシア同様ミノタブも飲酒をする人が飲んでも基本的には副作用がひどくなるということはありません。

ただ、アルコールも薬も肝臓に負担をかけるものですから、肝機能障害の危険性は否定できません。

これは、副作用というよりも健康上の問題ですので、どう考えるかは個人の自由だと思います。

アルコールが原因で、多毛症や動悸がひどくなるということはないということです。

飲酒した次の日は顔がむくみますので、この辺は影響しているのかもしれませんね。

あと、専門的な話になりますがアルコールを摂取すると、アセトアルデヒドという物質が作られ分解するために肝臓が働きます。この時に髪の毛の生成に必要になるシスチンが大量に消費されるそうです。

お酒をたくさん飲めば飲むほど、髪の毛を作る材料が削られているような状態が続きます。なのであまりお酒を飲むのは育毛上おすすめはできません。

どちらにしても、健康を気にするなら飲酒もミノタブも避けたほうが良いのかもしれません。

髪の毛をとるか健康をとるかはあなた次第だということです。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す