ミノキシジルタブレットの服用をやめるとどうなるの!?

ミノタブは、継続して服用することで効果も持続すると言われていますが、何らかの理由で服用をやめなければならない事情が出来た時はどうなるのだろうか?

今回は、ミノキシジルタブレットの服用をやめた時に起こる現象についてお話していきます。

ミノタブは経口薬ですので、体の内側から効果を発揮します。

その作用は、縮まった血管を押し広げて拡張し、血液の循環を良くしてくれるものだと解釈しています。その結果、頭皮の血液の巡りが良くない毛細血管にも血液が行き届き栄養と酸素が運ばる感じだと思います。

毛髪は、栄養と酸素を必要としますのでそのおかげで毛母細胞が活動を再開し、毛髪の生成が行われるのかなと感じています。

つまり、ミノキシジルタブレットの服用をやめてしまえばこの作用が弱くなり、徐々に血液の巡りが悪くなっていき、毛母細胞の働きが悪くなることで脱毛がまた再開してしまう恐れがあります。

なので、基本的にはミノタブは途中でやめない方がいい。やめるなら最初から飲まない方がいいと思います。

しかし、何らかの理由がありどうしても服用を続けられなくなった時に備えて出来ることがあります。

結局、ミノタブの作用と同じ働きを自分で作ってしまえば良いんだと思います。ポイントは頭皮の毛細血管に血液を送ることです。

このために出来ることは、

  • 頭皮のマッサージ
  • 体の芯から体を温める
  • 経口薬は無理でも育毛剤は続ける

ミノキシジルタブレットの服用をやめるとどうなるの!?

ミノタブを服用する前から自力で毛細血管まで血液の循環を良くすることは難しくても、ミノタブの効果が出ている間にそれを維持することはそこまで難しくはないと思います。

なので、日頃からお風呂で体をしっかり温めることや、頭皮のマッサージをしっかり行っておけば毛髪を維持できるのではないでしょうか?

また、ミノキシジルは経口薬だけでなく、頭皮に直接塗るタイプのものもあります服用は難しくても、塗ることができるのであればこれは効果が期待できます。

その場合におすすめなのは、ポラリスカークランドなどが良いと思います。

 

また、ミノキシジルの3倍の育毛効果で副作用のない、まったく新しい育毛成分である「キャピキシル」に切り替えるのもおすすめです。

キャピキシルの効果は僕も実感していますので大変効果的な育毛方法だと思います。

ミノキシジルの副作用に不安がある方はキャピキシル配合の育毛エッセンスを試してみてはいかがでしょう。

 

また、フィナステリドだけでも服用できれば、また結果は違ってくると思います。

このように、自分に合った育毛法を見つけていくことも大切なことです。薄毛の人がみんな同じ方法で毛髪の再生ができるわけではないのですから。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す