プロペシアの子作りにおける注意点【服用中の性行為はOK?】

プロペシアの服用中の子作りには注意点がいくつかあります。

正しい知識を持って、相手女性への配慮はきちんとしておきましょう。

今回は、プロペシア服用中の性行為についてお話していこうと思います。

file4031306949943

プロペシア服用中の子作りになぜ注意が必要なのかというと、

主成分のフィナステリドは男性ホルモン(テストステロン)に働きかける作用がありますので、男性ホルモンが比較的少ない女性が服用すると、ホルモンバランスが崩れ、プロペシアの副作用の影響を受けやすいからです。

また、妊娠中の女性がプロペシアを服用、または割れた錠剤に触るとその成分が胎児にも影響し、生殖器に異常をもたらし、奇形児が生まれてくる可能性があります。

ですから、プロペシア服用中で女性と生活している人は特に取り扱いに注意が必要です。

では、プロペシア服用中の男性との性行為の危険性はどうかというと。今のところプロペシア服用中の男性との間に出来た子供に異常があったという報告は見つかりませんでした。

しかし、プロペシアが浸透してまだ日が浅いのでデータが少ないだけかもしれません。

なので、最新の配慮が必要です。どうすれば良いかといえば、子作りに入る1~2ヶ月の間はプロペシアの服用を控え、体からフィナステリドの成分を抜くことが一番です。

このように、未だに副作用の影響が、どの程度のものかわからないうちは、念には念をいれて女性を守るようにしましょう。

 

薄毛を治療しながら子作りをしていきたい場合、フィナステリドよりもノコギリヤシなどの育毛サプリがおすすめです。

プロペシアと同じように抜け毛を抑制する作用がありますが、子作りには影響しないので、プロペシアを中止してノコギリヤシサプリを使用するのはおすすめです。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す