ミノタブには本当に耐性があるの!?そもそも耐性ってなに!?

ミノキシジルタブレットやプロペシアは飲み続けることで効果が持続します。

しかし、ミノタブには耐性があるから何年も飲んでいたら効かなくなってくると言う人たちもいます。

今回は、ミノタブの耐性についてお話していこうと思います。

ミノタブには本当に耐性があるの!?そもそも耐性ってなに!?

耐性の意味がわからない人もいるかもしれませんので、少し説明をしておきます。

医薬品の耐性とは、治療に用いていた医薬品などを反復して服用することでその効果が低下していくという現象のことです。

簡単に言えば、体が慣れてきてミノタブの効果が薄れてくるということです。

ミノタブやプロペシアは毎日服用するものですので、効き目が薄くなってしまうのではないかと言われているのです。

僕は、5年以上ミノタブを服用していますが、それ以上の期間は服用していないのでここまでの段階でしかものが言えません。

でも、今のところ大丈夫ですし、これからも大丈夫だと思っています。

なので、今言えることはミノタブは5年間の服用では耐性がつかないということです。

しかし、なぜこんなにもネット上でミノタブの耐性について議論がなされているのかと言えば、そうゆう人もいるからかもしれません。

ただ、ミノタブを服用していてもある程度「波」があります。

特に、季節の変わり目には抜け毛が増えて全盛期の80%くらいの毛量にまで下がることはよくあります。

僕としては、この脱毛期のことを耐性と言っているのではないかと思います。

しかし、この脱毛期を抜ければまた髪の毛の量は落ち着いてきますので大丈夫です。

根気よく信じて続けていくとが大切だと思います。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

コメントを残す