プロペシアの副作用【肝機能障害】の頻度はどのくらい!?

プロペシアは、2005年に厚生労働省に認可された数少ないAGA(薄毛)に効果的な経口薬として認知されてきましたが、ネット上でも副作用の危険性について議論が続いています。

今回は、その中でも起こると怖い「肝機能障害」についてお話をしていこうと思います。

プロペシアの副作用【肝機能障害】の頻度はどのくらい!?

肝機能障害とは具体的にどんな症状なのかをまず説明していきます。

肝臓が何らかの障害を起こすこと、それによって正常な機能を失うことを肝機能障害と呼びます。

肝機能障害は、自覚症状があまり見られませんが、ひどくなってくると食欲不振や全身の倦怠感などの症状があらわれます。

そこから派生して肝硬変・肝臓がんに発展する可能性もあります。

こう聞くと恐ろしいように感じますが、毎日アルコールを摂取しているのと、プロペシアを毎日服用するのとで比べると、前者のほうが肝機能障害を起こす割合は高いと言われています。

日頃から肝臓に良い食べ物を摂取するなど食習慣に気をつけていれば、プロペシアによる肝機能障害は起こりにくいと思います。

しかし、元々肝臓が弱っている場合などは別ですので、医師に相談しながら育毛をしていくことをオススメします。

副作用が嫌な人はこのサプリ!ノコギリヤシ配合「GUNGUN」

GUNGUN

ミノキシジルタブレットには多毛症、動悸、むくみなどの副作用が。プロペシアには性欲減退などの副作用が出る場合があります。どちらもそこまで深刻な副作用ではないようですが、副作用が気になる方は育毛サプリで髪の毛を増やすという方法もあります。ミノタブやプロペシアにも負けず劣らぬ効果で人気のある育毛サプリが「GUNGUN」です。副作用が気になる方はこちらをどうぞ!

ミノタブ・プロペシアで育毛するならこちら!!

ミノタブ

 オオサカ堂がオススメな理由

  • 業界最安値で購入できる
  • 成分鑑定書添付だから安心
  • メールでの対応も親切
  • 口コミでの評価も抜群

ミノタブやフィナステリドはAGA専門のクリニックでも処方されますが医療費も含めると高額です。そこでコストパフォーマンスを上げるためにおすすめなのが通販です。

オオサカ堂はミノキシジルタブレットやプロペシアを通信販売で購入できる海外輸入サイトです。老舗で信頼できるのでおすすめです。

業界最大手のオオサカ堂は、価格・品質共にトップクラスの個人輸入代行です。普通の通販サイトと同じような手順で購入できますので初めての方でも使いやすいですよ。^^

One Response to “プロペシアの副作用【肝機能障害】の頻度はどのくらい!?”

コメントを残す